平成31年4月 訪問看護ステーション GRAND OPEN !

天王寺区「昭和男の体操教室」再開しました!

昭和男の体操教室

 

すごいキャッチ―な名前でしょ!?

そう!このように高齢者男性が集まってみんなで腕立て伏せ・・・

は、冗談です。

 

天王寺区の老人福祉センターにて、男性ばかりが集い、体操をするという企画が令和2年から始まりました!

その活動がコロナの緊急事態宣言により、一旦休止となっていたのですが、この7月から再開OKの許可が出たため、サポートをしてきました!!

 

 

 

YouTubeにも社会福祉協議会のHPにも、昭和男の体操教室の様子がアップされていますので、是非ご覧になってください(^^)/

 

【天王寺区】昭和“男”の体操教室 ~「健康に役立つ」取組みで閉じこもりを防ぐ~

 

今、日本では地域包括ケアシステムという、ざくっと言うと、保険という公的なものに頼り過ぎず、自分たちも頑張れるだけ努力して、みんなで助け合って生きていきましょう!という方針が出されているんですね!

 

その中で位置付けられているのが、

「地域コミュニティの重要性」です。

 

 

筑波大などの研究によると、

一人暮らしで人付き合いが少なく、社会的に孤立した高齢者は、そうでない人に比べ、介護が必要な状態になったり、死亡したりするリスクが1.7倍高い

との調査結果を発表しています。

 

 

すなわち、高齢者になってから何かのコミュニティに所属するということの価値はすごく大きい!ということです。

 

ただ、ここで問題なのが、男性高齢者です。

男性高齢者は女性に比べ、圧倒的に社会的なコミュニティに属しておらず、自宅に引きこもっている傾向があります。

 

そこで、天王寺区では独自に「男性だけを集めた企画」をしていき、見事に男性のコミュニティ化に成功しました!

 

 

まだまだ天王寺区の人口からすると少数ではありますが、男性だけが集まるという企画自体に男性を集める力があることは証明できましたので、引き続き男性だけが集まる企画を練っていきたいと考えています。

 

 

弊社は訪問介護、訪問看護を中心とした事業展開をしている会社ではありますが、介護保険対象となっている方への支援にとどまらず、予防的観点で地域貢献できることは何でもしたいと思い取り組んでおります。

 

在宅サービスに興味がある方。

地域貢献がしたい方。

是非、見学だけでも構いませんので一度弊社を覗きに来てみてください。

冷たいビールはありませんが、冷たいお茶を準備してお待ちしております★

 

最後まで見ていただき、ありがとうございました(^^)/

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA