ー Dr.ネイル爪革命Sieg大阪中央 GRAND OPEN ー

訪問看護

訪問看護[Sieg訪問看護ステーション]

Sieg訪問看護ステーションの5つの特徴

豊富なターミナルケア経験と看取り数

これまでご自宅でお看取りをさせていただいた方は50名を超えました。
住み慣れたご自宅で、ご本人様らしく、最期を迎えられるように徹底的に寄り添います。
時には、無理難題と思われるようなご要望にもお応えします。
病院では「危ないからダメ」「病気が悪くなるからダメ」と言われることであっても、本人様が心から望むことであれば、主治医と相談し、実行に移すこともあります。
それが在宅で最期を迎える醍醐味だと私たちは考えています。
「あなたたちが居てくれたから安心して自宅で看取ることができた」とご家族様からいただけるお言葉が私たちの何よりもの励みとやりがいとなります。

圧倒的なコミュニケーション力と人当たりの良さ

私たちはご自宅という完全なプライベート空間にお邪魔するお仕事です。
看護師と患者という関係ではなく、まずは人として「あなたに自宅に来て診てもらいたい」と感じていただける関わりを一番大切にしております。
ご利用者様の尊厳を守り、これまでの人生を尊重し、丁寧に訴えを傾聴します。
一昔前までは、医療職が患者に偉そうにタメ口を叩くことが当たり前の光景でしたが、私たちはこのようなことを決して許しません。
共にチームを組む他職種の方々とフラットに意見交換をするためにも、人当たりの良さというものを兼ね備えていないと気兼ねなく意見を言っていただけないものです。
私たち医療職側から話しやすい雰囲気というものを作り出し、ご利用者様の支援力を最大化できる工夫を行なっております。

経験豊富なリハビリテーション専門職が多数在籍

神経難病(パーキンソン病関連疾患)などの医療依存度が高い方のケアを得意としております。
脳神経内科・外科、整形外科、循環器、呼吸器など、専門的な臨床経験を積んだ理学療法士、言語聴覚士が合計8名在籍しております。天王寺区、中央区ではリハビリテーションにおいて圧倒的な供給量を誇っております。

他職種連携の速度と量

在宅におけるサービスの質というのは、連携の質と量で決まると言っても過言ではありません。
ご利用者様を支援する事業者全体で情報を共有し、統一した方向性と一貫した関わりを行うことによって成果というものは生まれます。
Sieg訪問看護ステーションでは、ご家族様、ケアマネジャー、他職種と効率的に情報共有を行うことで、切れ目のない統一したサービスを行うことを徹底しています。

生活を支えるという介護的視点を備える

巷では「訪問先で何をしたのかが誰にもわからない訪問看護事業所」があると聞きます。
弊社は訪問介護(Sieg Home Visit Care)も併設しているため、日頃から介護士とどのような連携を取れば、ご利用者様の生活支援において有益かということを把握しておりますので、訪問看護で得た情報をスムーズに介護士へパスを出すことを心がけています。
看護師も生活を支える一部であり、介護的視点を備えていないと独りよがりのケアになってしまう恐れがあります。

提供サービス一覧

訪問エリア

大阪市中央区と天王寺区に限定した訪問エリアとさせていただいております。