平成31年4月 訪問看護ステーション GRAND OPEN !

★令和3年介護報酬改定について★

遅ればせながら、今年の初投稿になります(^^)/

いつもSieg.★のブログをご覧いただき、本当にありがとうございます!

Sieg.★も早いもので3回目の年越しを迎えることができ、このように成長させていただいているのも、本当にみなさんのおかげだと感謝しております★

 

今回のテーマは、

介護報酬改定です!

3年に1回改訂がある【介護報酬改定】ですが、この改定は単に「点数が上がった、下がった」ではなく、この改定内容を読み解くことで

国は今何をしようとしているのか?という方向性や考えを知ることができる非常に重要な資料となります。

 

 

まずこれが☝が改定の概要です。

1.感染症や災害への対応力強化

2.地域包括ケアシステムの推進

3.自立支援・重度化防止の取組の推進

4.介護人材の確保・介護現場の革新

5.制度の安定性・持続可能性の確保

です。

弊社は訪問介護(Sieg Home Visit Care)と訪問看護(Sieg訪問看護ステーション)をさせていただいておりますが、

どれもが喫緊の課題でありながら、Siegが開設当初より取り組んでいる

【介護と医療の融合】

【徹底した自立支援】

そしてSieg訪問看護ステーション開設初年度にはお看取りの方が10名を超えた

【看取りの充実】も挙げられています。

 

団塊の世代(昭和22年~24年生まれの方)の全てが75歳を迎える2025年に向けて、より加速的にこれらの概念を形にしていくことが求められていますね。

弊社は現在、訪問介護と訪問看護の2事業を展開しておりますが、今後はデイサービスをはじめ、様々な地域サービスの充実にも注力していきたいと考えております。

 

昨年度より弊社で取り組み始めている介護美容もその一環で、少しずつ形にしていくことに取り組んでいきたいと考えています。

 

今回は、介護報酬改定の第一弾として発信させていただきましたが、引き続き、もう少し焦点を絞って第二弾、第三弾と発信していきますので、引き続き楽しみにしていてくださいね。

 

いつもこのブログを楽しみに見てくださっている方、本当にいつもありがとうございます!

引き続き、Sieg.★をよろしくお願い致します★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA