求人サイト「コモエス」に掲載!

介護業界の人手不足が加速化する中、ハローワークやインディード、タウンワーク、人材紹介会社など、求職者の方はたくさんの媒体を活用しながら求職活動をされておられると思います。

そんなたくさんある媒体の中でも今回ご紹介するのは、[コモエス]というSNS型の求人サイトです!

SNS型とは?とハテナが浮かんだ方もいらっしゃると思います。

今回は簡単にコモエスでの求人についてご紹介をさせていただきます。

弊社もコモエスさんに取り上げていただきましたので、是非ご覧ください。

自分に合った求人を検索する方法

1.ハローワークで求人検索

今や古くなった?というイメージを持たれてしまっているかもしれないハローワーク。

昔は、転職するとなれば、「職業安定所(通称 ショクアン)」に出向き、求人媒体を探すのが一般的でした。

建物も古く、何か職が無くなってしまった方が行くような場所…とも世間から思われるぐらい、あまり良いイメージのものではなかったようです。

でも今やハローワークは、どの企業も求人を掲載している「求人の宝庫」です!

しかも今はハローワークインターネットサービスというものが存在するので、わざわざハローワークまで出向かなくても検索することができます。

まずはハローワークインターネットサービスで条件に合いそうな企業を探し、そこから企業のホームページを検索して雰囲気などが合いそうかを確認するのも1つ大きな手ですよね!

以前にも別のブログ記事で書きましたが、安易に人材紹介会社を活用することは控えた方がいいと思いますので、この記事も参考までにご覧ください。

https://sieg918.jp/blog/detail/20220321143202/

2.タウンワークなどの地方紙で検索

今、タウンワークを開けると介護求人がズラズラーっと並んでいますよね?

これを見るだけでも介護業界がいかに人材不足かがわかると思います。

このタウンワークというのは、企業がタウンワーク側に広告費を支払い、ある一定期間求人を掲載するというもの

企業からすると、採用ができても、できなくても、費用は発生している媒体です。

逆に捉えると、費用を発生させてまでも、応募があるかないかわからない広告媒体に費用をかけることができる企業であると捉えることができますよね。

また、広告の大きさによっても費用が異なっています。

新聞広告と一緒ですが、掲載欄が大きく、写真もふんだんに掲載されているところは掲載費が高いです。

求職者からすると、文面だけで条件が並んでいるより、企業で働く人たちの顔が見えるような媒体の方が入職してからのギャップが無くて済むのではないでしょうか。

もしタウンワークから応募をするとなると、写真などが付いたイメージがしやすい企業から選び、ハローワーク検索と同様に、企業のホームページを検索して雰囲気や理念などを確認した方がいいでしょう!

3.人材紹介会社に頼って探す

これは一番労力がかからない方法ですので、今活用する方が右肩上がりに増加しています。

人材紹介会社が集めた求人情報の中から、求職者の方に合う求人を探してくれるサービスですので、かなり手間が省け、求職者からすると便利かもしれません。

ただ、ここに1つ落とし穴がありますので、是非過去の記事をご覧ください。

人材紹介会社を活用するポイントを記載していますので、是非参考にしてみてください。

https://sieg918.jp/blog/detail/20220321143202/

4.最新求人サイトのコモエスとは?

[SNS型求人]ってあまり聞いたことがないですよね?

そうなんです。私たちもコモエスさんに出会って初めてこの概念を知ることになりました。

コモエスさんが取り組まれていることのキャッチフレーズで面白いのが、【働く前に働く】です。

んんん???となりそうですが、動画を見ていただければ一目瞭然です。

大きな目的は、入職してからのギャップを事前に解消すること。

面接に行く前から、入職後のイメージができるというもの。

求人情報には良いことが書いてあり、面接でも良いことを伝えられたものの、入職してからこんなはずじゃなかった…

という経験をした方は意外に多いと聞きます。

そういった入職ギャップを解消するために作られた新しい媒体ですので、是非ご覧ください。

https://www.youtube.com/shorts/Zh2oX-XHpOA

5.弊社の強みや面白いところの紹介

弊社、Sieg(ジーク)は大阪市の中央区に事務所を構えています!

以前は天王寺区に事務所を構えていたのですが、従業員が増えたことにより事務所の規模を大きくし、移転することになりました。

訪問に特化した事業所

弊社は訪問介護と訪問看護、訪問リハビリを運営しており、介護事業では訪問に特化しています。

訪問に特化しているからこそ、訪問での支援にはかなりの自信があり、サービス品質はどこの企業さんにも負けず劣らずの品質と自負できます。

定期的な内部研修を実施

毎週水曜日、全職種(介護職、看護師、リハビリ職)が集まって、法定研修や在宅支援に特化した研修、チーム力を高める研修などを行っています。

訪問系の事務所なのにも関わらず、営業時間内に全員集まる研修を実施している企業はなかなか無いのではないでしょうか。

しかも、毎週!です。

どれだけ社員の教育や品質向上に積極的かわかっていただけると思います。

ユニフォームが独特でオシャレ

介護!というような雰囲気でもなく、医療!というような雰囲気でもない、どちらかというとカフェに近い?ユニフォームを採用しています。

従業員が着用していて気分が上がるようなもの。ご利用者さんもご自宅に招き入れて気持ちがいいもの。

いろいろな思いでボーダーのユニフォームを採用しています。

④訪問範囲が

訪問系は訪問範囲というものがあります。

その訪問範囲が広ければ広いほど自転車での移動距離と時間が多くなり、体力的にもかなりキツくなります。

弊社は「超地域密着」で経営しておりますので、訪問範囲は大阪市中央区と大阪市天王寺区のみです。

移動には極力労力をかけず、ご利用者のお宅で力を発揮してもらえるよう導線には最大限の工夫をこらしております!

フリーデスク

事務作業がしやすいように事務所のパソコン台数はかなり多いです。

職員間のコミュニケーションがより円滑になるよう、デスクはフリーデスク制としております。

介護職、医療職が交じり合い、日ごろのコミュニケーションを円滑にし、介護と医療の融合を図っております。

⑥資格取得や研修受講費は全額バックアップ

職員の成長にはお金を使います!惜しみなく。

ただ、生活のために働くということではなく、弊社で働いているからこそ感じていただきたい成長ややりがいが必ずあります。

職員の成長の機会を全面的に応援し、成長をしていただき、ご利用者へ還元される。

それはまた職員にとってのやりがいにつながり、この仕事をしていてよかったと思える瞬間になるんです。

仕事でのやりがいは仕事で成果を出せること。貢献できたことが目に見えて返ってくること。

ご利用者のできることが増えたり、願いが叶ったときは、本当にこの職種冥利に尽きます。

その経験をより多くしていただくためにも資格取得には時間とお金を惜しまないのが弊社の特徴です。

⑦定期的なオフの共有

コロナの時期は全くできていなかったオフ会、その名も”ジークパーチー”。

会費を少しだけ集めて、各自好きな飲み物を持ち寄り、会食をします。

お互いの素顔や日頃業務中には見せない顔が見えたりと、かなり交流が深まります。

そんなに頻度は高くないですが、毎度のジークパーチーのたびにチーム力が上がっていると感じる不思議なパーチーです!

などなど、弊社の特色は多々ありますので、是非一度お気軽に見学にお越しください。

実際の訪問現場に同行しての現場見学も実施しています。

求人詳細は、各求人ページをご覧ください。

https://sieg918.jp/recruit/

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA