[大阪中央区]訪問介護の1日のタイムスケジュール

施設での介護の仕事は6時に起床介助し、7時には朝食、その後排泄介助…というように、施設で決まったタイムスケジュールで動きます。

その反面、訪問系の仕事はどのようなスケジュールで介護職が働くことになるか、イメージしにくいかもしれません。

特に、訪問のお仕事に就いたことがない方はイメージしにくいですね!?

そこで今回は、弊社訪問介護員のスケジュールを公開します♪

是非、訪問介護のお仕事を検討されている方は参考にしてみてください!

訪問介護のスケジュール

訪問介護のサービス提供時間

訪問介護は短いサービスですと、[身体1(20分以上30分未満)]というサービスがあります。

長いサービスになると[身体3(60分以上90分未満)]に加えて[生活2(45分)]となると2時間近いサービスになることだってあります。

ですので、一概に訪問介護のサービスはだいたい1件が何分というくくりは難しいのですが、30分~1時間半ほどのサービスが1日にシフトになって組まれているとイメージしていただければわかりやすいかもしれません。

1日のスケジュール例

現地直行

9:10~10:10   身体2[60分サービス]

↓ 移動 10~15分

10:25~11:40   身体1生活2[75分のサービス]

↓ 移動 5~10分

事務所での休憩 60分

↓ 移動 5~10分

13:10~13:50   生活援助[40分のサービス]

↓ 移動 5~10分

14:00~14:50   身体1生活1[50分のサービス]

↓ 移動 10~15分

15:20~16:10   身体1生活1[50分のサービス]

↓ 移動 10~15分

16:30~17:30   身体2[60分サービス]

直帰

というような流れです。

1件あたりの時間はバラバラですが、平均すると1日に5~6件の訪問というようなイメージです。

サービスの中身はそれぞれのご利用者に応じて生活でのお困りごとを支援する形ですので、重度な身体介護から、生活援助(調理や買い物代行など)まで様々です。

移動時間

移動時間は訪問系の仕事にとっては実は「かなり重要な時間」です。

なにが重要かというと…

【導線が悪く、移動時間が長くなると疲れる】ことになります。

現場の介護業務以外の移動時間は極力少ない方が体力的にも精神的にも負担は少なくなります。

ですので、弊社の訪問介護では、訪問エリアを[大阪市天王寺区と大阪市中央区]に限定しています。

平均すると1回あたりの移動時間は7分程度なので、他の訪問介護事業所と比較するとかなり移動時間は少ない方だと思われます。

休憩時間

お昼は原則、12時~13時頃に固まって休憩を取れるようにシフトを調整しておりますので、そこでしっかりとお昼休憩を取っていただいています。

お昼ご飯は自宅からお弁当を持参するスタッフもいますし、訪問道中で美味しいお弁当やランチを買って帰ってくるスタッフもいます。

また、外食をするスタッフもいますので、お昼の過ごし方は人それぞれにお任せしております♪

地域の美味しいお店をたくさん知れたり巡ったりできるのも訪問系の仕事の醍醐味で、楽しいですね(^^)/

研修やミーティング、カンファレンス

訪問系の仕事で一番困難なのがこのミーティングやカンファレンスです。

それぞれのシフトでそれぞれに動く訪問系は、みんなで時間を合わせて集まるということが非常に難しいです。

しかし、専門職である介護職や看護師は日々の現場業務で悩みは出てくるもので、気軽に相談できる環境がないとフラストレーションがたまりますよね。

また、現場のサービス品質も落とすことに繋がるため、時間を合わすことは難しかったとしても話し合いの場は設けたいものです。

弊社では、悩みをみんなで話し合い、解決に繋げる時間をあえて設け、研修やミーティング、カンファレンスを実施しております。

・会社の全体研修 → 毎週水曜日の13:00~13:45

法定研修や各専門職研修、伝達講習等、現場品質向上のための研修を開催しております。

・訪問介護部門  → 毎週水曜日の13:45~14:15

訪問介護利用者の情報共有やカンファレンスを行っております。

・訪問看護部門  → 毎週木曜日の13:00~13:30

看護師のみが集まり、訪問看護利用者の情報共有やカンファレンスを行っております。

・訪問リハ部門  → 毎週木曜日の9:05~9:45

PT・STが集まり、訪問看護利用者の情報共有やカンファレンスを行っております。

空き時間の活用

訪問系の仕事では急な通院や入院などによるキャンセルから、1日の中で空き時間が生まれることがあります。

弊社では細かく、丁寧な[報連相]に力を入れておりますので、空き時間は連携業務に時間を割いていただくことが多いです。

弊社では職員1人に1台ずつスマートフォンを支給しておりますので、訪問先の空き時間にでもサービス提供責任者への報告や相談をしやすい環境を整えております。

連携業務が無い場合は、書類作成業務に当てています。

アセスメントシートやモニタリング、計画書の作成など、介護保険サービスに必要不可欠な書類作成を行っていただいています。

入職間もない頃の空き時間は、ご利用者の情報収集や教育時間として時間を確保しております。

今回は1日のタイムスケジュールというタイトルで色々とご紹介させていただきました。

訪問の仕事は各職場によってスケジュールややることが結構異なりますので、参考にしていただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA