平成31年4月 訪問看護ステーション GRAND OPEN !

リハビリ営業会議★

いつもブログをご覧下さりありがとうございます★

12月に入りました。彼の著名人の方などは12月22日を境に土の時代から風の時代に変わると言われます。

土の時代=資産や物的価値の時代

風の時代=人間関係、個人、コミュニティ

戦後から高度経済成長期を経て進んできた経済活動が一旦ここで切り替わるようです。

より自分らしくいる、自分らしくいれる集団の中でことを成していくのが来年になるようです。

と少し小難しい話でした。皆さんは12月をどのように過ごされますか?

私は来年からの一歩を始めれるように今年に感謝し、根回しの12月にしたいと思います。

 

さて本日は当社リハビリスタッフの営業会議について取り上げたいと思います★

サービスでなく人を売る★

営業というと基本的に言われるのは、誰に、何を、どのように届けるか?を考えます。

私達もそのように考えていました。

しかし、実際何かをお願いする時にあなたならどうしますか?

「私は~出来ます。」

と言うのは簡単ですが、自分が依頼する場合はこれだけだと物足りないですね。

もらういたい声は「あなただからお願いしたい。」です。

当社は人が売れて始めてサービスが売れると考えています。

そのために営業職を雇うのではなく、訪問員であるスターに営業に行ってもらうのはそのような目的があるからです。

仮に営業職を雇ったとしても実際のサービスの中でコミュケーションややり取りをするのは訪問員のスターです。

依頼先との関係なくして良いサービスや信頼関係は生まれないと考えています。

そのための戦略例としては、

・単純接触効果を狙って、報告、書類の返却の機会を狙う

・イケメン、男前を売りにする

・複数人で対応して答えられる内容を増やす

等などです。

 

今少しずつ成果が見えてきています。

今後の動向が気になります。

 

今日もブログをご覧下さりありがとうございました★

素敵な一日をお過ごしください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA