平成31年4月 訪問看護ステーション GRAND OPEN!

Q&A

Sieg訪問看護ステーションの特徴は何ですか?

在宅経験が豊富な看護師とリハビリテーション職がそろっていることが最大の特徴です。重度な方から軽度な方まで、幅広いニーズにご対応させていただいております。ご利用者への支援はもちろんのこと、家族を含めた家族支援にも力を入れさせていただいております。

 

精神科訪問看護はされていますか?

Sieg訪問看護ステーションでは、精神科訪問看護経験が豊富な看護師が対応させていただきます。退院時カンファレンスにはできる限り参加し、入院時の状態を病院から細かく聞き取り致します。また、主治医やケースワーカー、相談支援員、ヘルパーなど、多職種と密に連携して支援をさせていただくことも大きな特徴です。

 

栄養相談にものっていただけますか?

Sieg訪問看護ステーションには、介護食アドバイザーという資格を持った看護師が在籍しており、栄養管理やアセスメントに力を入れております。また、栄養士と連携ができる仕組みを備えており、リハビリテーション栄養という視点をもったリハビリテーション職がリハビリテーションの実施に当たらせていただきます。安心安全な在宅生活の実現には栄養管理は切っても切り離せないものだと考えております。

 

難病に対するリハビリテーションはされていますか?

Sieg訪問看護ステーションでは、難病支援の経験豊富な理学療法士が対応させていただきます。パーキンソン病、脊髄小脳変性症、進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症、多系統萎縮症、筋萎縮性側索硬化症など、これまで多数の疾患の方を支援させていただいた経験がございます。安心してご相談ください。

 

末期がんの方も対応いただけますか?

Sieg訪問看護ステーションでは、ターミナルケアにも力をいれております。看護師とリハビリテーション職が協力し合い、「自分らしく」最期を迎えるお手伝いをさせていただきます。これまでの看取りケースでは、看護師が保清やスキンケア、栄養管理、内服管理と調整、医師との積極的な連携、ご家族の気持ちや不安を汲み取るカウンセリングなどを行ってきました。リハビリテーション職は、安楽に過ごすことができるポジショニング(ベッドや車いすで褥瘡を作らずに楽に過ごすことができるような環境調整)や家族への介護技術指導、楽に呼吸ができるための呼吸リハビリテーション、痛みを和らげるリラクゼーションを実施してきました。

 

無料カウンセリングとは何ですか?依頼に繋がらなくてもいいのですか?

ケアマネジャーや住民の方を対象に、無料で介護や医療の相談をお受けしております。介護保険、医療保険に詳しいスタッフが在籍しておりますので、何かお困りごとがございましたら気軽にご相談ください。場合によっては、実際に在宅へ訪問し、相談に乗らせていただくケースもございます。依頼に繋がらなくても大丈夫です。地域に気軽に相談ができる場所があるという新たな価値を私たちはご提供させていただきます。

 

Sieg Home Visit Care(訪問介護)の特徴は何ですか?

Sieg Home Visit Careは、介護職のほとんどが介護福祉士(国家資格)であり、在宅での訪問介護経験が豊富な人材が揃っているのが特徴です。認知症ケア、重度な身体介護を得意としております。

 

介護保険と自費(STAR★PLAN)は併用できますか?

ご利用者、ご家族のご希望を叶えるために、まずはご希望をお聞かせいただきます。そこから、保険内で対応が可能なものと、保険内では対応が不可能であるためSTARPLANとなるものを分けさせていただき、保険とSTARPLANとの併用によるオリジナルなプランをご提案させていただきます。ご参考までにSTARPLANのページもご覧ください。

 

生活援助型の訪問サービスは対応していますか?

もちろん対応させていただいております。お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせフォーム